海外ライブチャット攻略

DXLIVEの最新クーポンとおすすめの使い方・安全な遊び方や裏技

DXLIVEは安全に遊べる?失敗しない遊び方が知りたい

こんなお悩みを解消します。

記事の信頼性

  • アダルトライブチャット歴4か月
  • 毎月1万前後ライブチャットに課金
  • 体験記事や動画をほぼ毎日更新

DXLIVEは2002年から運営している海外のアダルトライブチャットです。

運営会社のDTIサービス社は「カリビアンコム」など複数の無修正サイトを経営しています。

DXLIVEの特徴や安全性を動画で解説しています

DXLIVE動画のサムネイル

DXLIVEは無料登録で12ポイントのお試しポイントがもらえます。

さらにクーポンを使うと+5ポイント増量の17ポイント(34ドル分)で無料登録できます。

クーポンを使った無料登録の手順を1分の動画で解説しています

DXLIVEクーポンショート
動画のサムネイル

以下のボタンから公式サイトへアクセスすると、登録画面でクーポンコードが自動で入力されます。

\2024年4月分の無料登録用クーポン/

クーポンを取得してDXLIVEへ

※有効期限:2024年4月30日まで

クーポンコード入力欄で「適用する」を押すとポイントが追加されます。

DXLIVEはVプリカでも会員登録できます

Vプリカの解説動画

Vプリカ動画のサムネイル

Vプリカは携帯番号とメールアドレスだけあれば審査なしで即発行できます。

プリペイド(前払い)式なので使いすぎる心配もなく、コンビニで簡単にチャージして使えます。

記事ではVプリカでの会員登録方法やポイントを増やす裏技、無料で長く遊ぶコツなども紹介しています。

DXLIVEは危険?無修正ライブチャットが安全に見れる理由

海外サイトなので無修正配信が合法

国内ライブチャットで無修正配信をするのは法律で禁止されていますが、DXLIVEは海外サイトなので海外の法律が適用されます。

日本からDXLIVEの無修正配信を見る場合も違法性はありません。

以下専門家の見解です。

日本の刑法では、無修正のDVDが「わいせつ物」として取り扱われます。つまり、扱い方を間違うと罪になるのです。

では、個人で鑑賞するために購入するのは罪になるのでしょうか。結論から言うと、個人使用の範囲ならば罪にはなりません。無修正のアダルトDVDに関わって犯罪になるのは、以下の4ケースです。

・頒布
・販売
・公然と陳列
・販売目的の所持

これは、刑法の175条に規定されています。

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ|無修正の違法DVD(AVなど)を購入(所持)すると法律上、捕まる(犯罪)?逮捕されるケースは?

国内で無修正コンテンツを販売・アップロードを行うと違法ですが、ネットで海外ライブチャットを視聴するのは「個人で楽しむ範囲」なので問題ありません。

ほかの弁護士も「違法性がない」と主張しています。

わいせつ物頒布等罪は、単純所持を処罰の対象にしていません。そのため、無修正AVや画像を自分で観るために所持する行為は、罰せられないことになります。また、無修正AVや画像を購入する行為や、インターネットで観る行為、ダウンロードする行為に関しても犯罪となりません。

アトム法律事務所|無修正AVや画像が原因で犯罪になるケース|行為や法律を解説

一方、個人で楽しむため無修正のav動画や画像を購入、ダウンロードする行為や、それらを閲覧、所持する行為を処罰する法律はありません。

刑事事件弁護士相談ナビ|無修正AV動画や画像は違法?犯罪になるケースと適用される法律

事実、DXLIVEは2002年から20年以上の運営実績がありますが、これまで配信者・視聴者ともに逮捕者は一人も出ていません。

DXLIVEでは運営の管理・サポートも徹底しているので、日本からでも安全に無修正ライブチャットを楽しめます。

ポイントを購入しない限り料金が発生しない

DXLIVEは事前にポイントを購入するシステムです。

DXプラスやファンクラブなどの定期プランもありますが、それ以外はポイントを購入しない限り、料金が発生することはありません。

会員登録やクレジットカード登録だけで料金を請求されることもありません。

クーポンや割引キャンペーン・イベントを利用すれば、無料で長く遊ぶこともできます。

暗号化(SSL)技術を導入している

DXLIVEでは米国ベリサイン社が開発した暗号技術(SSL)を導入しています。

暗号技術とは、個人情報を暗号化することによって他人が盗み見れなくする技術です。

「http」が「https」になっているサイトはSSL化されているので、ウィルス感染や個人情報流出などの危険性が限りなく低くなります。

完全日本語対応

DXLIVEは日本人スタッフが多いので、日本語対応は国内サイトと変わらないレベルです。

ほかの海外ライブチャットも日本語対応しているサイトはありますが、DXLIVEほど翻訳が完璧ではありません。

ヘルプや問い合わせページもすべて日本語ですし、わからないことは日本語で聞けば日本語で返ってきます。

ややこしい翻訳で余計に課金してしまうなどの心配もありません。

遊ぶ前に知っておきたい注意点

国内ライブチャットに比べると料金が高い

DXLIVEでは国内ライブチャットで見れないような過激な配信を安全に見れるため、料金は高めに設定されています。

無料で遊ぶ方法、ポイント節約のコツを知っておかないとお金を使いすぎる危険性があります。

他の海外ライブチャットに比べると配信者が少ない

DXLIVEは日本人女性の数だけならNo.1ですが、オンライン数自体は100人前後と少なめです。

配信者は女性だけなので、カップル配信などもありません。

ほかの海外ライブチャットは常時4,000~5,000人以上がオンラインで、男女カップルのセックス配信なども見れます。

日本人女性同士のレズ配信ならDXLIVEでも見れますが、多様性の面では他のサイトに劣ります。

チップ制ではなく時間制

海外ライブチャットでは基本無料の「チップ制」が主流ですが、DXLIVEは時間制です。

Stripchat(ストリップチャット)などと違い、DXLIVEでは「1分につき1.2ポイント」ずつ消費していきます。(1ポイント=2ドル)

DXLIVEのクーポンとは?お得な使い方と会員登録方法

DXLIVEでは以下の2種類のクーポンが発行されています。

+5ポイントクーポン:2L5XU5FE(自動取得リンク)

5%OFF割引クーポン:2BX9WZ7S(自動取得リンク)

※1ポイント=2ドル

動画でも解説しています

DXLIVEクーポン動画のサムネイル

+5ポイントクーポンは「無料登録」と「200ドル以下のポイント購入」のときに使うとお得です。

5%OFFクーポンは「200ドル以上のポイント購入」で使うと、割引額が10ドル以上になるのでお得になります。

くわしく解説していきます。

クーポンを使うタイミング

クーポンを使うタイミングは以下の3つです。

  1. 無料会員登録
  2. ポイント購入での会員登録
  3. 会員登録後のポイント購入

DXLIVEの会員登録には「無料会員登録」と「ポイント購入での会員登録」の2種類あります。

無料登録はお試しポイントがもらえますが、クレジットカードが必要です。

ポイント購入での登録はクレジットカードが不要ですが、お試しポイントはもらえません。

+5ポイントクーポンは1~3すべてのタイミングで使えます。

5%OFF割引クーポンは2と3でのみ利用できます。

クーポンは1枚につき1回のみ使用可能ですが、毎月発行されるので月に1回ずつ使えます。

お得なクーポンの使い分け方

2種類のクーポンは、使うタイミングによってどちらがお得か変わってきます。

DXLIVEでは以下のタイミングで「購入できるポイント数と料金」が変わるからです。

  • 会員登録前(PC・スマホ共通)
  • 無料会員登録後の初回購入(PC・スマホ別)
  • 2回目以降のポイント購入(PC・スマホ共通)

会員登録前(PC・スマホ共通)

  • 35ポイント(+10pt):50ドル
  • 65ポイント(+15pt):100ドル
  • 125ポイント(+25pt):200ドル
  • 185ポイント(+35pt):300ドル

会員登録前はお得にポイントを購入できます。

すべてのポイント数で2種類のクーポンが使えます。

無料会員登録後の初回購入(PC版)

  • 25ポイント:25ドル(半額→25pt分お得)
  • 50ポイント:100ドル
  • 110ポイント(+10pt):200ドル
  • 170ポイント(+20pt):300ドル

PCの場合、25ポイントが半額の25ドルで購入できます。

こちらもすべてのポイント数で2種類のクーポンが使えます。

無料会員登録後の初回購入(スマホ版)

  • 15ポイント:15ドル(半額→15pt分お得)※クーポン使用不可
  • 50ポイント:100ドル
  • 170ポイント(+20pt):300ドル

スマホだと15ポイントが半額の15ドルで購入できます。

15ポイントでは2種類のクーポンどちらとも使えません。

クーポンコードが入力されていると購入エラーになるので、×押してクーポンコード入力欄を空にしておく必要があります。

スマホの場合は安くポイントを購入できますが、お得になるのは15pt(30ドル分)のみです。

PCの場合はクーポン利用で最大30pt(60ドル分)お得になるので、実質2倍お得です。

2回目以降のポイント購入(PC・スマホ共通)

  • 15ポイント:30ドル
  • 31ポイント(+1pt):60ドル
  • 63ポイント(+3pt):120ドル
  • 140ポイント(+15pt):250ドル
  • 290ポイント(+40pt):500ドル
  • 590ポイント(+90pt):1,000ドル
  • 1,200ポイント(+200pt):2,000ドル

2回目以降は初回に比べると割引率が減ります。

初回購入をどうするかで、どれだけお得に遊べるかは変わってきます。

クレジットカードが使える場合

クレジットカードが使える場合は以下の手順が一番お得です。

  1. +5ポイントクーポンを使って無料登録
  2. 次の月に+5ポイントクーポンを使って半額(PC)のポイント数を購入

初回半額ポイントは、PC版で+5ポイントクーポンを使うのが一番お得です。

+5ポイントクーポンは1枚につき1回のみ利用可能ですが、次の月になれば新しいクーポンコードが発行されます。

当サイトでは毎月クーポンコードを更新しているので、来月また来ていただければ再び利用できます。

安さ重視ならスマホの15ポイントもおすすめですが、スマホの初回半額ではクーポンが使えないので注意してください。

ポイント購入で会員登録する場合

ポイント購入で会員登録する場合は、以下のポイントから選ぶことになります。

  • 35ポイント(+10pt):50ドル
  • 65ポイント(+15pt):100ドル
  • 125ポイント(+25pt):200ドル
  • 185ポイント(+35pt):300ドル

1ポイント=2ドルなので、5%OFFで10ドル分以上の割引にならない場合、+5ポイントクーポンの方がお得になります。

つまり、35ポイントと65ポイントは+5ポイントクーポンの方がお得です。

125ポイントはどちらを使っても値段的にお得度は変わりません。

185ポイントは5%OFFクーポンを使うと15ドル割引になるので、+5ポイントクーポンを使うよりお得です。

基本的には+5ポイントクーポンを使った方がお得なケースが多いです

会員登録後は「少ないポイント数で+5ポイントクーポンを使う日」と「5%OFFクーポンを使ってまとめてポイント購入する日」の2つに分けると、よりお得に遊べます。

※料金やポイント数はキャンペーンやイベントなどで変わる場合があります。

限定タイムセールについて

DXLIVEでは「限定タイムセール」が開催されることがあります。

限定タイムセールではポイントが増量されたり、まれに半額で購入できることもあります。

半額の限定タイムセールでは期間限定(数分~30分)で以下のようなプランが表示されます。

  • 15ポイント:15ドル
  • 25ポイント:25ドル
  • 50ポイント:50ドル

限定タイムセールではクーポンが使えませんが、逆に言えばクーポンなしでもお得にポイントが購入できるチャンスでもあります。

タイムセールの開催は不定期です。入会してからの日数などで表示されるようです。

注意点としては、ポイント増量と半額セールは間違えやすいので、購入時はしっかりポイント数と料金を確認しておきましょう。

+5ポイントクーポンを取得してDXLIVE公式サイトへ

5%OFF割引クーポンを取得してDXLIVE公式サイトへ

Vプリカで会員登録する方法

DXLIVEはVプリカで会員登録することもできます。

Vプリカは無料登録には使えないので「ポイント購入での会員登録」になります。

Vプリカでもクーポンを使えばお得に登録できます

Vプリカとは?

VプリカはVISA公式が発行しているネット専用のプリペイドカードです。

携帯番号とメールアドレスだけあれば、審査なしで即発行できます。

スマホアプリで手軽に発行・管理ができて、プリペイド式(前払い式)なので使いすぎる心配もありません。

PCでもWEBサイトから登録・利用できます。

Vプリカの特徴

  • 審査なし・年齢制限なしで即発行できる
  • 必要なのは携帯番号とメールアドレスのみ
  • デジタルカードなので紛失・盗難のリスクがない
  • コンビニの店頭端末やATMで手軽に購入・チャージできる
  • 前払い式でチャージが簡単
  • 口座登録でネットでもチャージできる
  • 発行するたびカード番号が変わる・合算できる
  • 維持費・年会費は無料
  • 支払い履歴はアプリ・WEBでのみ確認可能(紙の明細は発行されない)

手数料

Vプリカは1回のチャージごとに「購入手数料」が発生します。

コンビニでチャージする場合
  • 5,000円まで→200円
  • 7,000円→280円
  • 10,000円→390円

コンビニでチャージする場合のチャージ可能金額は「2,000円~10,000円」です。

ネットでチャージする場合
  • 一律200円

ネットでチャージする場合のチャージ可能金額は「500円~30,000円」です。

安全性

VプリカはVISAが公式に発行しています。安全性に問題はありません。

ロック機能もあるので不正利用も防げます。

ロック機能はアプリだとトップ画面の「ロック」から、WEBの場合は各種設定の「カード情報」→「セキュリティロック」から使えます。

Vプリカを使う手順

Vプリカはネット、またはコンビニで金額をチャージして使います。

ネットでチャージする場合
  1. WEB、またはアプリでアカウント登録
  2. 発行→購入から金額やカードデザインを選択
  3. 支払い方法を「クレジットカード」または「インターネットバンキング」から選択して購入

ネットチャージする場合、クレジットカードがあればクレジットカードでもチャージできます。

クレジットカードがない場合は、ネットバンクの口座からチャージできます。

コンビニでチャージする場合
  1. WEB、またはアプリでアカウント登録
  2. コンビニで「Vプリカ発行コード」を購入
  3. WEB、またはアプリでコード入力してチャージ

コンビニの場合、店頭端末で使いたい分の金額を購入して「Vプリカ発行コード」を発行します。

コンビニでのチャージ方法は後ほど詳しく解説します。

Vプリカを使う前に知っておきたい注意点

VプリカとVプリカギフトは別

Vプリカには「Vプリカギフト」というものが存在します。

Vプリカは担当端末を使いますが、Vプリカギフトは棚に陳列されています。(AppleカードやGooglePlayカードがあるところ)

VプリカギフトはDXLIVEでは使えません。

間違いやすいので注意しましょう。

手数料を計算しておく

VプリカはDXLIVEなどの海外サイトで使うと海外事務手数料(4%)が発生します。

クレジットカードと違ってVプリカは前払いなので、チャージ前に手数料を含めた購入金額を計算しておく必要があります。

また、Vプリカではカード登録時に有効性確認のため残高から数ドル分(200円前後)引き落とされることがあります。

カードの有効性確認とは、カードが使えるかどうかを決済会社が確認するためのシステムです。

引き落とされた分は後日全額返金されます。(2週間前後)

すぐに返金されるわけではないので、有効性確認も手数料として計算しておきましょう。

DXLIVEは18歳未満利用禁止

Vプリカは年齢制限なしで発行できますが、DXLIVEはアダルトサイトなので18歳未満利用禁止です。

年齢制限のない支払い方法は、決済会社の制限で使えなくなることもあります。

コンビニチャージの手順

アプリでアカウント登録

アカウント登録はWEB(Vプリカ公式サイト)からでもできますが、アプリの方が簡単です。

以下アプリでのアカウント登録手順です。

  1. AppStore、またはGoogleプレイストアからアプリをダウンロード
  2. アプリを開いて利用規約に同意して「はじめる」
  3. 「次へ」を押して進む
  4. 「新規登録」からアカウント作成
  5. 規約に同意して「次へ」
  6. 電話番号を入力
  7. SMSで送られてきた認証コードを入力
  8. メールアドレスを入力
  9. メールアドレスに送られてきた認証コードを入力
  10. 任意のログインIDとパスワードを入力
  11. ニックネーム、名前、生年月日、住所などを入力
  12. 秘密の質問を入力
  13. 入力内容を確認して「登録」
  14. アカウント登録完了

ネットでチャージする場合はそのままアプリから行えます。

コンビニでVプリカ発行コードを購入

コンビニでチャージする場合は店頭端末を利用します。

  • セブンイレブン(マルチコピー機)
  • ファミマ(Famiポート)
  • ローソン(Loppi)
  • ミニストップ(Loppi)

セブンイレブンでのチャージ手順

Vプリカショート
動画のサムネイル
  1. 転倒端末で「プリペイド」を選択(セブンイレブンの場合はマルチコピー機)
  2. 「Vプリカ」を選択
  3. 「日本語」を選択
  4. Vプリカについて表示されるので「OK」
  5. 注意書きが表示されるので「同意する」
  6. チャージする金額を選択
  7. 料金を確認して「OK」
  8. レジへ持って行くようにと案内が出るので「OK」
  9. 発行されたレシートをレジに持って行く
  10. レジで料金を支払って「Vプリカ発行コード」の購入が完了
  11. アプリで金額をチャージして発行

Vプリカは「Vプリカ発行コード」のままでは使えません。

チャージしてから使えるようになります。

チャージは公式サイトへログインするか、アプリからも行えます。

アプリでのチャージ手順
  1. ログインIDとパスワードを入力して「ログイン」
  2. 「Vプリカ新規発行」からチャージを行います
  3. 「コード入力をして発行」を選択
  4. コンビニで購入した「Vプリカ発行コード」のコードを入力(カメラで読み込み可能)
  5. デザインを選択して「次へ」
  6. 金額を確認して「次へ」
  7. チャージ(発行)完了

チャージ残高はアプリのトップで確認できます。

※チャージが完了した瞬間から有効期限(1年間)が発生します。プリカ発行コードのままなら有効期限は無期限です。

VプリカでDXLIVEに会員登録する手順

Vプリカの場合はポイント購入での会員登録になりますが、この場合もクーポンが使えます。

+5ポイントクーポンを取得してDXLIVE公式サイトへ

5%OFF割引クーポンを取得してDXLIVE公式サイトへ

公式サイトへ移動したら、スマホの場合は「入場する」→「このまま進む」→左上のメニューから「ポイント購入」をタップします。

PCの場合は「入会/購入ページ」をクリックします。

クーポン獲得画面が表示されない場合は「ポイント購入」からそのまま購入画面へ進んでください。

ポイント購入画面でVプリカのカード情報を入力
DXライブでVプリカのカード情報を入力する手順1
DXライブでVプリカのカード情報を入力する手順2

購入するポイントを選択→ポイント購入画面でVプリカのカード情報を入力します。

クーポンコードを適用させる

クーポンコード入力欄で「適用する」を押すとクーポンが適用されます。

DXライブの5ポイント追加クーポン適用画面

適用を確認したら「次に進む」→「購入する」で完了です。

クーポンが使えない原因とよくある質問

クーポンが使えない原因

クーポンが使えない原因は主に以下の2つです。

  • 有効期限が切れている
  • 「適用する」を押していない

有効期限が切れているクーポンは使えません。

クーポン情報は毎月更新されます。

更新されていないサイトやSNSで配布されているクーポンを使っても適用されません。

決済画面で「適用する」を押していない場合も適用されないので注意してください。※スマホの場合は自動で適用されることもあります。

ポイントが購入できない場合

スマホで15ポイント(初回半額)を購入する時は、クーポンコードが入力されていると購入エラーになります。

その場合は「×」を押して、クーポンコード入力欄を空にすると購入できるようになります。

再登録や裏技を使っている場合も、デバイス制限がかかってエラーになることがあります。

デバイス制限によるエラーはスマホ・PC・タブレットなど使い分けたり、ブラウザのキャッシュをクリアすると解決する場合があります。

Vプリカの場合はカード番号が間違っていないか確認

Vプリカの場合、合算するとカード番号が変わります。

番号が変わっている場合は新しく登録し直す必要があります。※2024年5月からカード番号が変わらなくなります。

Vプリカで余った残高の使い道は?

残高が中途半端に残ってしまった場合は次使うときに繰り越すか、「Amazonギフト券(チャージタイプ)」に変換するのもおすすめです。

Amazonギフト券は15円からチャージ可能なので、端数も使い切れます。

間違ってVプリカギフトを買ってしまった

Vプリカギフトは払い戻しなどができません。

VプリカギフトをVプリカにチャージするなどもできないので、購入時は間違えないよう注意しましょう。※2024年5月からVプリカギフトからVプリカにチャージできるようになります。

間違えて購入してしまった場合、Vプリカギフトが使えるお店で使うか、Amazonギフト券への換金がおすすめです。

デビットカード・バンドルカードは使える?

デビットカードやバンドルカードは無料登録、ポイント購入どちらにも使えません。

Vプリカも以前までは無料登録で使えていたようですが、現在はポイント購入での登録でしか使えなくなっています。

プリペイドカードなどの年齢制限のない支払い方法は、決済会社の制限で使えなくなることが多いです。

クレジットカードは18歳未満では作れないので、利用制限されることはほぼありません。

クレジットカードが使えるならクレジットカードがおすすめです。

クレジット利用明細には何て記載される?

ポイント購入時は利用明細に「DTISERV.COM」と記載されます。

無料登録だけの場合は購入にはならないので、明細には記載されません。

DXLIVEの遊び方と裏技

DXLIVEで遊ぶときの基本的な流れは以下の通りです。

  1. 「チャット中」や「バイブ中」の部屋に入室
  2. お話する・オナニーを見せてもらう

DXLIVEのトップ画面では盛り上がっているチャットが上に表示されます。

気になる女の子がいたらサムネを押して入室します。

サムネイルの見方

ポイントを節約したいときや、今すぐオナニーが見たい時はサムネで以下の4点を見るのがおすすめです。

dxliveの使い方

バイブ中

「バイブ中」は「リモちゃ」使用中の部屋です。

リモちゃは基本オナニー中しか使われないので、バイブ中と表示されていれば、ほぼ確定でオナニーが見れます。

「チャット中」の部屋は準備中や会話中の場合もあるので、今すぐオナニーが見たい時はバイブ中を狙うのがおすすめです。

リモちゃを2個使ってる場合は「ダブルバイブ」、3個使ってる場合は「トリプルバイブ」と表示されます。

個数が多いほど激しいプレイの可能性が高くなります。

参加人数

参加人数の多い部屋は盛り上がってる場合が多いです。

バイブ中は人数が少なくても当たりが多いですが、「チャット中」の部屋は人数を見る方がポイントを節約できます。

コメント

コメントでも中で何をやっているか予想できます。

「全裸」や「パイパン」、「オナニー中」など書かれている部屋は熱いです。

星の数

星の数は人気度です。

最高で星3、通常は星なし、1つでもあればかなり人気の女の子です。

レベルの高いパフォーマンスが見たい時は星を見るのもおすすめです。

ありがとうポイントを使う

DXLIVEには「毎日3ポイント(6ドル分)」配布される「ありがとうポイント」というシステムがあります。

ありがとうポイントの使い方

DXLIVEありがとうポイントショート
動画のサムネイル

ありがとうポイントを使えば、毎日無料で6ドル分遊べます。

ありがとうポイントは「2週間以内に0.6ポイント以上消費」すると受け取れます。

DXLIVEは「30秒ごとに0.6ポイント消費」されるシステムなので、チャット中の部屋に一度でも入室すれば条件を満たせます。

消費するポイントはお試しポイントでもOKなので、クーポンとあわせて使うことで長く遊べます。

ありがとうポイントを使う時の注意点

使えない部屋もある

ありがとうポイントは使えない部屋もあります。

使えない部屋に入室すると、普通のポイントが減っていきます。

ありがとうポイントから消費したい場合は「ありがとうPT」から検索するのが確実です。

使える部屋であれば、ありがとうポイントがすべてなくなる前に退出すれば普通のポイントは減りません。

有効期限は24時間

ありがとうポイントの有効期限は24時間です。

貯めることはできません。

ありがとうポイントの消費は受け取り条件の適用外

受け取る条件の「2週間以内に0.6PT以上消費」はありがとうポイントは適用外です。

つまり、2週間以内に1回、普通のポイントで0.6ポイント以上消費する必要があります。

節約しようと思えば、0.6ポイントの消費だけで42ポイント分もらうこともできます。

割引イベントやキャンペーンの活用

割引イベントやキャンペーンを利用することでもポイントを節約できます。

DXLIVEでは以下のキャンペーンが定期的に開催されています。

新人20%OFF

新人20%OFFは「新人マーク(初心者マーク)が表示された女の子」が対象の割引キャンペーンです。

定期的+高頻度で開催されています。

初乗り20%OFF

初乗り20%OFFは「待機中」から1番乗りで入室した場合に適用されます。

定期的+高頻度で開催されています。

いい女割

いい女割は「星が付いた女の子」とのチャットが最大20%OFFになります。

定期的に開催されています。

リモちゃ50%OFF

リモちゃ50%OFFは「1本目のリモちゃ」が半額で使えるキャンペーンです。

定期的に開催されています。

ハッピーアワー

ハッピーアワーは「基本料金(1.2ポイント/分)」が10%OFFになるキャンペーンです。

定期的に開催されています。

定期的なイベントは平日の日中か深夜、休日の夜に開催されることが多いです。

日程はDXLIVE公式サイト→PCの場合は右上の「ブログ」、スマホの場合は左上のメニュー→「キャンペーン情報」から確認できます。

DXLIVE公式サイトへ

ポイントが減らない遊び方

DXLIVEには、ポイント消費なしで使える機能もあります。

待機中は無料でのぞき放題

「待機中」と表示されている部屋では、チャットを始める前の女の子が見れます。

待機中で脱いだり、オナニーをしたりということは基本ありませんが、パンチラや下着姿くらいなら見れることがあります。

待機中はいくらのぞいてもポイントは減りません。

無料チャットで最大10分間チャットができる

「無料チャット」と表示されている部屋は、無料で入室・チャットができます。

女の子が喋っているところをのぞいたり、会話に参加することもできます。

最大10分まで参加できて、時間がきたら有料チャットに移行します。

ポイントがない場合は時間がきたら強制終了します。勝手に課金されたりなどはありません。

スマホの場合は「無料チャット」→「チャット開始」をタップすると入室します。

PCの場合は「無料チャット」と表示されているサムネをクリックすると自動で入室します。

待機中や無料チャットの注意点

待機中は入室するとポイントが減る

「待機中」と「無料チャット」は別です。

待機中はいくらのぞいても無料ですが、チャットする場合は入室が必要です。

待機中で入室ボタンを押して入室するとポイントが消費します。

無料チャットは入室しても無料です。

無料チャットの入室前は必ずブラウザを更新する

無料チャットは入室と終了のタイミングが重なった場合、案内なく有料チャットに入室してしまうことがあります。

「無料チャットのつもりで入ったら有料チャットだった」ということもよくあるので、入室前は必ずブラウザを更新しておきましょう。

スマホだと文字が見づらい場合がある

スマホの場合、無料チャットは「無料でお話し中」と表示されます。

有料チャットは「〇〇人とライブチャット中」と表示されますが、サムネと文字が重なって見づらい場合があります。

読めない場合は文字部分をコピペするなどで確認できます。

無料チャット中は右上の残り時間を確認しておく

無料チャットに入室したら、まずは右上に無料チャットと表示されているかどうかを確認しましょう。

無料チャットは女の子のタイミングで終了できます。残り5分となっていても、いきなり終了することもあります。

強制的に終了させられる場合は10秒前になり、カウント終了後に有料チャットに移行します。

ポイントがない場合は有料チャットには移行せず、そのまま終了となります。

秘密メッセージに返信するとポイントを消費する

無料チャット中に秘密メッセージに返信した場合、1通につき1ポイント消費します。

秘密メッセージは鍵マークを押すと送れます。

普通のチャット欄から送る場合はポイント消費はありません。

無料チャットから移行するとありがとうポイントが適用されない

無料チャットから有料チャットに移行した場合は、ありがとうポイントが適用されません。

ポイントを節約する場合は移行する前に一度退出するか、「チップを送って半額機能」を使うのがおすすめです。

無料チャットはみんなで送ったチップの合計が3PT以上になると、有料チャットの最初の5分が50%OFFになります。

チップは0.2PTから送れます。有料チャットは5分で6PT必要なので、0.2PTで適用されれば2.8PT(5.6ドル分)お得です。

すでに3PT集まっている部屋で0.2PT送った場合も、50%OFFは適用されます。

チップを送って半額システムは他の割引と併用可能なので、新人割引などと合わせると最大70%OFFまで適用されます。

待機中や無料チャットでは乳首や性器の露出がNG

無料チャットの内容は女の子によりますが、DXLIVEの運営方針として、無料公開中の乳首や性器露出はNGとなっています。

原則として、無修正オナニーを見るにはポイント消費が必要です。

1ドル動画を購入して10pt増やす裏技

DXLIVEの系列サイト「Hey動画」で初めて動画を購入すると、DXLIVEのポイントを10pt(20ドル分)獲得できます。

Hey動画では1ドルから単品動画を購入できます。

1ドル動画を購入する手順

DXLIVE1ドルショート
動画のサムネイル
  1. Hey動画の単品動画一覧ページにアクセス
  2. 右上の人型アイコンから「ログイン」
  3. 右に表示されている「新着順」を「価格順」に変更
  4. 上に表示される1ドル以上の動画で好きなものを購入
  5. DXLIVEのポイントが自動で追加される

以上で19ドル分お得にポイントをゲットできます。

ログイン情報はDXLIVEと同じなので、新しく会員登録したりなどは必要ありません。

Hey動画利用時の注意点

DXLIVEのアカウントを先に作っておく

DXLIVEのアカウントを作っていない状態だと、動画を購入しても10ポイントは付与されません。

先にDXLIVEのアカウントを作成しておく必要があります。

D2Passアカウントを複数持っている場合は注意

アカウントを複数持っている場合、ポイントを付与したいDXLIVEアカウントと同じD2PassアカウントでHey動画にログインする必要があります。

D2Passアカウントとは、DXLIVEの系列サイト(カリビアンコムなど)全体に紐づいているアカウントのことです。

他のD2PassアカウントですでにHey動画を利用していると、初回購入にはならずDXLIVEのポイントが受け取れません。

購入がうまくいかない時はスマホ・PC・タブレットなどデバイスを切り替えるとうまくいく場合があります。

アカウントが1つしかない場合は気にする必要はありません。

ちなみにほかの系列サイト(カリビアンコムや一本道など)でも「初回入会でライブチャットポイント10ptプレゼント」などの特典がありますが、裏技として使えるのはHey動画のみです。

他サイトの特典は「DXLIVEでお試しポイントをもらったことがない」場合のみプレゼントが適用されます。

この場合クーポンなどは使えませんし、元々もらえる量もDXLIVEの方が多いので、どちらにしろDXLIVEから登録する方がお得です。

「単品販売」と「見放題プラン」は別

Hey動画には、単品販売とは別に月額見放題プランがあります。

月額見放題プランは自動継続です。退会しない限り月額料金が自動で引き落とされます。

1ドル動画を購入する時に勝手に入会させられたりなどはありませんが、間違えやすいので注意しましょう。

間違って入会してしまった場合、D2Pass会員ページの「アカウント設定」→「会員期間/退会・再入会」からいつでも退会できます。(FAQ・よくある質問から退会申請することも可能です)

Vプリカは使えない

Vプリカ自体はHey動画で使えますが、1ドルだけ購入することはできません。

Vプリカだとポイントをまとめて購入する必要があるので、この裏技を使うにはクレジットカードが必要です。

利用明細にはDXLIVEと別の名前が記載される

Hey動画利用時はクレジットカード明細に「BILL.KING.SUMMIT.COM」と記載されます。

Hey動画の利用明細

DXLIVEはポイントを購入した場合「DTISERV.COM」と記載されます。無料登録だけだと明細には書かれません。

45pt分のマイルを大量獲得する裏技

DXLIVEにはマイルを貯めて交換する機能があります。

マイルは普通に貯めているとおまけ程度ですが、裏技を使うと45ポイント分(90ドル)一気に貯めれます。

マイル交換の裏技の手順

DXLIVEマイルショート
動画のサムネイル

マイレージページへ移動

スマホの場合は左上のメニュー→「消費ポイント特典」→「マイレージ」と移動します。

PCの場合は上のメニューの「マイページ」→「マイレージ」と移動します。

ボーナスマイルを獲得する

マイレージページで以下の項目をすべてクリアします。

  • プロフィール写真をアップロード(200マイル)
  • プロフィールを完成させる(500マイル)
  • 女の子へのメール送信(100マイル)
  • 女の子をお気に入り追加(20マイル)

スクーンネームを4つに増やす

DXLIVEではスクリーンネームを4つまで作れます。

4つに増やして1~4を繰り返すことで「820×4=3,280マイル」を獲得できます。

スクリーンネームの作成は「マイページ」→「設定」→「スクリーンネーム」から行えます。

スクリーンネームの切り替えは「ログアウト」→「ログイン時に選択」で行えます。

マイルをポイントに交換

獲得したマイルは「マイページ」→「マイレージ」からポイントに交換できます。

dxライブのマイル交換の裏技1
dxライブのマイル交換の裏技2

以上でマイル交換の裏技は完了です。

一見面倒に見えますが、4つ全部やっても10分くらいで終わります

マイル交換の注意点

マイルはできるだけまとめて交換する

マイルは100マイルから交換できますが、500マイルで20%増し、1,000マイルで50%増しになります。

途中で交換すると獲得ポイントが減るので、最後まで済ませてから1,000マイル単位で交換する方がお得です。

お試し会員はマイルを獲得できない

マイルは一般会員にならないと貯まりません。

クレジットカードで無料登録したばかりだとお試し会員です。

一般会員になるには1回以上のポイント購入が必要です。

Vプリカで登録した場合は自動で一般会員になってるので、そのまま貯めることができます。

再登録してもう一度ポイントをもらう裏技

DXLIVEでは「メールアドレス」と「クレジットカード」、「デバイス」を変更して再登録すると再びお試しポイントがもらえます。

再登録の裏技について

DXLIVE再登録ショート
動画のサムネイル

最初にPCで登録した場合、スマホなどで再登録すれば再びポイントを貯めれます。

再登録時もクーポンを使うと+5pt(10ドル分)されます。

Vプリカの場合は無料登録ができないので、お試しポイントはもらえません。

新しいアカウントではポイント購入・増やし方の裏技なども再度使えるようになります。

再登録する時の注意点

DXLIVEはメールアドレス、クレジットカード、デバイスの3つでアカウントを判別しています。

再登録時はどれか一つだけ変えても制限されてしまうので、3つまとめて変更する必要があります。

制限方法が変われば、裏技は使えなくなる可能性もあります。

DXLIVEでは裏技以外にも割引イベントやキャンペーンが定期的に開催されているので、一つのアカウントでも十分お得に遊べます。

再登録はペイディカードがおすすめ

ペイディカードは無料登録や再登録、1ドル動画購入の裏技にも使えます。

ペイディカードとは?

ペイディカード動画のサムネイル

ペイディカードの特徴

ペイディカードはPaidyが発行するクレジットカードです。

「バーチャルカード」と「リアルカード」があり、リアルカードは普通のクレジットカードとして使えます。

バーチャルカードはネット専用のクレジットカードとして使えます。

どちらも審査がありますが、運転免許証かマイナンバーカードがあれば申請は数分程度、審査も基本は数時間程度で完了します。

バーチャルカードはすぐに使える

審査に通過した場合、バーチャルカードは即利用可能になります。

リアルカードはPaidyアプリ内で「リアルカードを発行する」を押すと1週間以内に届きます。届いたカードは実店舗でも使えます。

バーチャルカードは実店舗では使えませんが、アダルトサイトですぐに使いたい場合などは便利です。

発行手数料や年会費は無料

バーチャルカード・リアルカードともに発行手数料などはかかりません。

年会費も無料です。

※海外サイトを利用する場合は海外事務手数料(2.2%)が発生します。

分割手数料が無料

ペイディカードは3,000円以上の買い物だと分割払い(3回)が手数料無料で使えます。

クレジットカードの分割払いやリボ払いと同じく、アプリ内であとから切り替えることができます。

支払い履歴はメールやアプリ、WEBで確認可能

利用履歴は毎回メールで送られてきて、アプリ・WEBでまとめて確認することもできます。

紙の明細などは発行されません。

ペイディカードの安全性

Paidyは1,000万ダウンロードを突破している人気アプリです。

個人情報は最新技術で暗号化されていて、24時間365日すべての決済が監視されています。

セキュリティ面は問題ありません。

ペイディカードの発行に必要なもの

ペイディカードは以下の4つがあればすぐに作れます。

  • スマホ
  • メールアドレス
  • 携帯番号
  • 本人確認書類(運転免許証かマイナンバーカード)

ペイディカードの使い方

  1. AppStore、またはGoogleプレイストアからアプリをダウンロード
  2. アプリでアカウント登録
  3. アプリ内で本人確認を済ませる
  4. 本人確認完了で「カード」からカード情報を確認して使用

カード情報が確認できるようになれば、あとはクレジットカードと使い方は同じです。

DXLIVEの登録画面でクレジットカード情報を入力して無料登録できます。

クーポンを取得してDXLIVE公式サイトへ

無料登録だけなら料金は発生しません。

ポイント購入などで使う場合は、翌月10日までに支払い方法を選択して料金を支払う必要があります。

利用金額の支払い方法は以下の3つから選べます。

  • 銀行振込
  • 口座振替
  • コンビニ決済
銀行振込の場合

ペイディカードで使った分は翌月1~3日に支払い総額が届きます。

銀行振込の場合は、翌月10日までに支払い総額を指定の口座に振り込む必要があります。

振込手数料は自己負担です。

口座振替の場合

口座振替の場合、登録した銀行口座から1~3日に届いた支払い総額が自動で引き落とされます。

引き落とし日はメールに記載されています。基本的には12日、1月と5月のみ20日に引き落とされます。

口座振替だと手数料はかかりません。

手数料を考えるなら口座振替がおすすめです

コンビニ決済の場合

コンビニ決済では使った分をすぐに支払うことができます。

「ご利用確定のお知らせ」メールが届いてから、アプリで「すぐ払い」を押すとバーコードが表示されます。

表示されたバーコードをコンビニのレジで見せれば、現金での支払いが可能です。

コンビニ決済の場合は手数料390円が発生します。※分割を利用している場合は料金によって手数料が変動します(109円~371円)

Paidyとペイディカードの違い

「Paidy」と「ペイディカード」で特徴や決済機能が少し違います。

無料登録で使うだけならそこまで気にする必要はありませんが、課金で使う場合はPaidyとペイディカードの違いについても知っておくと便利です。

Paidyとしての特徴や使い方

そもそもPaidyには「Paidy」と「Paidyプラス」があり、本人確認が完了するとPaidyプラスになります。

ペイディカードは「Paidyプラス」の機能で、「分割手数料無料」もPaidyプラスの機能です。

本人確認を行わない場合でも「Paidy」としての決済機能は使えます

Paidyとしての主な特徴は以下の通りです。

  • 「携帯番号」と「メールアドレス」だけあれば使える
  • 審査なしで利用可能※利用確定までに審査がある
  • スマホアプリで支払い・管理できる
  • 支払い方法は銀行振込・口座振替・コンビニ決済から選べる
  • 口座振替なら手数料無料
  • 銀行振込は振込手数料自己負担
  • 支払い履歴はアプリ・メール・WEBで確認できる
  • コンビニ決済は手数料390円と割高
  • プリペイド(前払い)機能はない
  • 3回・6回・12回の分割払いが使えるのはPaidyプラスのみ

Paidyを取り扱っているサイトの場合、支払い方法でPaidy決済を選択できます。

Paidy決済は審査なしで利用できて、利用が確定するとメールでお知らせがきます。

Paidy決済の流れ
  1. 決済画面でPaidy決済(あと払いペイディ)を選択
  2. メールアドレス・携帯電話番号を入力
  3. 認証コードが届くので入力
  4. 住所を入力
  5. 購入完了で「ご利用の確認(未確定)」または「ご利用確定のお知らせ」メールが届く
  6. 翌月10日までに支払い方法を選択して料金を支払う

ペイディカードの場合は決済時に「クレジットカード」を選択しますが、Paidy決済の場合は「Paidy決済(あと払いペイディ)」を選択します。

支払い方法はPaidy・ペイディカード共通で、銀行振込・口座振替・コンビニ決済の3つから選べます。

分割払いの手数料について

Paidyは本人確認を行うことで、手数料無料で分割払いが利用できるようになります。

本人確認が完了していない場合は3回・6回・12回の分割払いは利用できません。

6回・12回払いはPaidy決済が選択できるサイトのみ

分割払いは3回・6回・12回から選べますが、6回と12回が使えるのはPaidy決済に対応しているサイトのみです。

ペイディカードは一括か3回払いしか使えません。

Paidy決済に対応していないサイトで、ペイディカードをクレジット決済として使う場合は3回払いのみ利用できます。

例として、FANZA(DMM)ライブチャットなどは支払い方法で「Paidy決済」が選択できます。この場合は6回・12回の分割払いが利用できます。

DXLIVEの場合はPaidy決済を選択するわけではなく、「クレジットカード決済」を選択してペイディカードを使います。この場合は3回払いのみ利用できます。

あと払いへの切り替え方法

Paidy決済の場合は、決済時に3回・6回・12回を選べます。アプリ内であとからの変更も可能です。

ペイディカードの場合は決済時に一括購入してから、アプリ内の「ご利用明細」から3回払いに変更できます。

あと払いへの変更は「利用が確定」してから「翌月の1日」までの間に行えます。

利用が未確定の状態や、翌月1日の請求確定後に変更することはできません。

Paidy・ペイディカードの注意点

ポイント還元がない

ペイディカードは分割手数料が無料になる代わりにポイント還元などはありません。

余裕があるときはポイント還元のあるクレジットカードで一括購入した方がお得です。

分割が使えるのは3,000円以上

分割払いは一定の金額以上で使えます。

  • 3回払い:3,000円以上
  • 6回払い:6,000円以上
  • 12回払い:12,000円以上

Amazonでは3回払い→3円以上、6回払い→6円以上で使えますが、基本は3,000円未満だと分割払いは使えません。

限度額の設定が複雑

Paidyの限度額は以下の2種類に設定されています。

  • 毎月の利用額(一括払いと3回払いで使える金額)
  • 最大利用可能枠(6・12回払いで使える金額)

ペイディカード単体で見る場合は「毎月の利用額」が限度額になります。

Paidy決済の場合は最大利用可能枠の分も使えます。

本人確認が完了すると、アプリ内で限度額を確認できるようになります。

限度額は本人確認前だと数万円程度、完了後は10~30万円が平均のようです。

アプリトップの「減らす」「増やす」ボタンで分割数や限度額を調整できますが、ペイディカードの支払いを3回から6回にするなどはできません。

支払いが確定しないこともある

Paidy決済は一つ一つの取引に審査があります。

金額によっては「未確定」から「確定」にならないこともあるので、購入したつもりの商品が届かない場合もあります。

支払いが遅れると損害金が発生する

支払いが遅れた場合、未払い手数料153円と遅延損害金(年利14.6%)が発生します。

年利14.6%は1日当たりの手数料に換算すると0.04%なので、5,000円の支払いを30日延滞した場合の損害金は60円となります。

遅延損害金に関してはそこまで負担はありませんが、支払いの催促を2~3か月無視し続けるなど、悪質な場合はブラックリスト入りや裁判に発展する可能性もあります。

数日遅れたくらいならそこまで大きくはなりません。

それ以上遅れてしまったとしても、支払う意思を伝えていれば、すぐに裁判などに発展する可能性は低いです。

逆に、少しの遅れで過剰に支払いを要求してくる場合は詐欺の可能性があります。不安な場合はすぐにPaidy公式に問い合わせましょう。

支払いが不安な場合はVプリカがおすすめです

DXLIVEの料金とポイント消費について

基本サービス料金

DXLIVEでは「基本サービス料金」と「オプション料金」が設定されています。

基本サービス料金は「1分につき1.2ポイント」です。

チャットに参加すると、1分ごとに1.2ポイントが消費されていきます。

1ポイント=2ドルなので、1分ごとに2.4ドルの料金が発生することになります。

オプション料金

オプション料金は以下のオプション機能を使うと発生します。

  • リモちゃ:1ポイント/分×個数
  • 2ショット:1ポイント/分
  • ビデオ通話(2WAY):1ポイント/分
  • 秘密メッセージ:1ポイント/1通
  • プレゼント:0.2~100ポイント/1回

オプション機能を使う場合、基本サービス料金にくわえて上記ポイントが消費されます。

例えば、2ショットを利用する場合は基本サービス料金と2ショット料金を足した料金「1.2ポイント/分」+「1ポイント/分」=「2.2ポイント/分」になります。

例外として、無料チャットでオプション機能を使う場合はオプション機能の料金のみ適用されます。

有料チャットでオプション機能を使わない場合は、1分ごとに基本サービス料金の1.2ptだけが消費されていきます。

以下各機能の詳細です。

リモちゃ

遠隔バイブ(1~3個)を操作できます。

女の子が使っていたら入室して左下の「リモちゃ」→「リモちゃを使う」から使えます。

2ショット

女の子と2人きりで話せます。

「2ショットがしたい」と伝えた上で相手がOKだったら開始できます。

ビデオ通話(2WAY)

自分の映像や音声を送れます。

オナニーを見せたり、見せ合いができます。

秘密メッセージ

他のユーザーには見えないひそひそメッセージを送れます。

プレゼント

チップ(スパチャのようなもの)を送れます。

ポイントを消費する時の注意点

必ず無修正が見れるわけじゃない

ポイントを消費したとしても、必ず無修正オナニーが見れるわけではありません。

女の子の環境によってはNGの場合もあります。

プロフィールに「日本の法令を遵守した健全なパフォーマンスをしています」など書かれている場合は、モロ出しオナニーは基本見れません。

マナーを守る

マナーの悪い会員は強制退会させられることもあります。

ライブチャットのマナーがよくわからない場合は以下を参考にしてください。

複数人いる時に気をつけたいこと
  • 強い口調や命令はNG
  • 全体の雰囲気を壊さないようにする
  • 待機中や無料チャットで脱がせるのはNG

DXLIVEではリクエストを受けてくれる女の子が多いですが、強い口調や雰囲気を無視したリクエストは控えましょう。

待機中や無料チャットで無理やり脱がせるのも禁止行為です。

1:1の時に気をつけたいこと
  • 挨拶から入る
  • 無言が続くのはできるだけ避ける

1:1の時は挨拶から入りましょう。

無言が続きそうなときは絵文字や「クイックテキスト」を使うのがおすすめです。

クイックテキストはチャット入力欄の左にある絵文字マークを押すと使えます。

DXLIVEのスマホ(モバイル版)・PC別の退会方法

DXLIVEはいつでも退会可能です。

ペナルティなどもありません。

以下手順です。

PC版の退会方法

  1. 右上の「ヘルプ」をクリック
  2. 「退会したい場合はどうすればいいですか?」をクリック
  3. 「D2Pass会員様用退会フォーム」をクリック
  4. 「退会フォームへ進む」をクリック
  5. アンケートを入力して送信で退会完了

スマホ版の退会方法

  1. 左上のメニューから「よくある質問」をタップ
  2. 「退会したいのですが。」をタップ
  3. 「D2Pass会員様用退会フォーム」をタップ
  4. 「退会フォームへ進む」をタップ
  5. アンケートを入力して送信で退会完了

注意点として、DXLIVEを退会する場合はD2Passアカウントごと削除する必要があります。

D2Passアカウントを削除すると、系列サイト全体(カリビアンコムやHay動画など)のデータも消えてしまいます。

DXLIVEではポイントを購入しない限り料金は発生しないので、使わなくなったアカウントは放置しておいても問題ありません。

会員登録時によくある質問

自分の映像が勝手に配信されたりしない?

勝手に映像が配信されたりなどはありませんが、DXLIVEにはビデオ通話機能があります。

スマホやWEBカメラ付きのPCの場合、ビデオ通話機能を使うと、自分の映像や音声を女の子に送ることができます。(他の男性には見られません)

ビデオ通話はチャットに入室して「ビデオ通話」を押すと開始されます。

自分から始めない限りは、自分の映像や音声が向こうに伝わることはありません。

迷惑メールや変な電話、郵便物は来ない?

DXLIVEに登録しても電話がかかってきたり、郵便物が届くことはありません。

メールは「マイページ」→「設定」で「お知らせメール」と「メルマガ」を「解除」すればほぼ届きません。

スマホの場合は左上のメニューの「よくある質問」→「メルマガ登録の解除方法を教えてください。」から設定できます。

メルマガ停止後も大事なメールなどは届くことがあります。

DXLIVEに登録・ログインできない

会員登録が完了するとログインボタンからログインできます。

ログインできない場合は、会員登録ができていない可能性があります。

例として、デビットカードで登録しようとしたり、Vプリカでポイント購入なしで無料登録するとエラーになります。

PC版とスマホ・モバイル版の違いは?

DXLIVEではPC用の画面とスマホ・モバイル用の画面があります。

スマホではスマホ・モバイル用の画面が表示されます。

タブレットではPC画面が表示されます。

女の子やライブチャットの映像はPC・スマホ・タブレット共通です。

デバイスによって見れるものが変わるなどはありません。

ポイント購入は無料登録後の初回のみ、PC・スマホで違いがあります。2回目以降は同じです。

DXLIVEなら安全&お得に無修正アダルトチャットが楽しめる【まとめ】

DXLIVEはクーポンとお試しポイント、ポイントを節約するコツや裏技を使えば無料でも長く遊べます。

課金する場合も割引キャンペーンやイベントが多く、お得に無修正ライブチャットが楽しめます。

無修正が見れる海外ライブチャットは他にもありますが、ほとんどは外国人がメインです。DXLIVEほど日本人の女の子はいませんし、日本語対応も完璧ではありません。

チップ制の海外ライブチャットに慣れてしまうとポイント消費が不安になりますが、ポイントは所持している分しか消費されないので、勝手に課金されたりする心配もありません。

チップ制も無料で見れる分には限界がありますし、根本的なシステムとしては時間制とそこまで差はありません。

どちらも公開チャット→有料へ移行という流れは変わりませんし、無料でどこまで見せてくれるかは女の子次第というのも同じです。

DXLIVEはチップ制のライブチャットと比べて、1:1でチャットしやすいのも魅力的です。

2ショットは他の視聴者がいなくなったタイミングで誘うのがおすすめです

遠隔バイブがお得に使えるところも強みです。

海外ライブチャットで主流のラブンス(Lovense)は、10秒で2~300円など価格設定が高めですが、DXLIVEオリジナルの「リモちゃ」は1分につき1ポイント(2ドル)と比較的お得です。

リモちゃは最初に使ったユーザーが独占できて、使用中は振動の強弱を自由にコントロールできます。

他の海外ライブチャットでも遠隔バイブをコントロールできるところはありますが、課金してランクを上げないと使えなかったり、1分で数千円かかるなどかなり高額です。

DXLIVEでは「リモちゃ50%OFF」などのキャンペーンとあわせて使えば、さらにお得に使えます。

割引キャンペーン・イベントは毎日開催されています。この機会にぜひチェックしてみてください。

クーポンを取得してDXLIVE公式サイトへ

-海外ライブチャット攻略