当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

海外ライブチャット比較

ストリップチャットは安全?課金・クレジットカード以外の支払い方法

ストリップチャットは危険なサイト?クレジットカード登録しても大丈夫?

こんなお悩みを解消します。

記事の信頼性

  • 海外ライブチャット歴3か月
  • 毎月1万前後ライブチャットに課金
  • 体験記事や動画をほぼ毎日更新

ストリップチャットは無課金でも無修正ライブチャットが楽しめる「チップ制」の海外サイトです。

ストリップチャットの解説動画

課金する場合はクレジットカードかバンドルカードがおすすめです。

バンドルカードの解説動画

本記事ではストリップチャットの安全性や支払い方法について細かく解説しています。

実際に課金・無課金で遊んでみた感想も紹介しています

ストリップチャットは安全?危険な広告は表示される?

違法サイトと違って詐欺広告が表示されない

ストリップチャットでは詐欺広告などの悪質な外部広告が一切表示されません。

違法サイトでは怪しい広告が大量に表示されます。広告収入がメインなので、信頼性が低くくても単価の高い広告を載せることがほとんどだからです。

ストリップチャットはライブチャットの課金システムでの収益がメインです。

課金性のサイトで詐欺広告を貼れば信用を失いますし、メリットがありません。

課金で収益を得ているサイトはセキュリティが高いので、詐欺サイトに飛ばされたり、ワンクリック詐欺などにかかるリスクも極めて低くなります。

課金性と言っても、ストリップチャットは「チップ制」という課金システムを導入しているので、無課金でも十分楽しめる仕様になっています。

サイトが暗号化(SSL化)されている

ストリップチャットのサイトはSSL化されています。

SSLとは、ネット上でのデータ通信を暗号化する技術です。

暗号化されたサイトでは、個人情報などのデータを第三者に盗み見られる危険性が極めて低くなります。

SSL化されているかどうかはURLが「http」ではなく「https」になってることを確認するか、Googleの「セーフブラウジング」を使うことでも確認できます。

ストリップチャットはセーフブラウジングで安全評価
画像:Google セーフブラウジング

セーフブラウジングで安全マークが出ていれば、アクセスするだけでウィルス感染するなどの心配もありません。

運営会社は国際的なIT企業

ストリップチャットは「Technius Ltd.」という会社が運営しています。

ストリップチャットの運営会社はTechnius Ltd.
画像:Technius Ltd.

「Technius Ltd.」は国際的なIT企業で、各種届出やポリシーもしっかりと明記されています。

ストリップチャットの各種届出や法律&安全性ポリシー

左のRTA(Restricted to Adults)は成人向けコンテンツの取り扱いに関する届出で、ASACP(Association of Sites Advocating Child Protection)は児童ポルノ禁止に関する届出です。

ストリップチャットは国の法律やルールに則って運営されているので、違法性はありません。

無修正配信も海外では合法です。

国内ライブチャットで無修正配信をするのは法律で禁止されていますが、海外サイトでは日本の法律が適用されません。

日本からストリップチャットの無修正配信を見る場合も法律上問題ありません。

これに関しては法律の専門家の見解をいくつか載せておきます。

一方、個人で楽しむため無修正のav動画や画像を購入、ダウンロードする行為や、それらを閲覧、所持する行為を処罰する法律はありません。

引用元:刑事事件弁護士相談ナビ|無修正AV動画や画像は違法?犯罪になるケースと適用される法律

わいせつ物頒布等罪は、単純所持を処罰の対象にしていません。そのため、無修正AVや画像を自分で観るために所持する行為は、罰せられないことになります。また、無修正AVや画像を購入する行為や、インターネットで観る行為、ダウンロードする行為に関しても犯罪となりません。

引用元:アトム法律事務所|無修正AVや画像が原因で犯罪になるケース|行為や法律を解説

日本の刑法では、無修正のDVDが「わいせつ物」として取り扱われます。つまり、扱い方を間違うと罪になるのです。

では、個人で鑑賞するために購入するのは罪になるのでしょうか。結論から言うと、個人使用の範囲ならば罪にはなりません。無修正のアダルトDVDに関わって犯罪になるのは、以下の4ケースです。

・頒布
・販売
・公然と陳列
・販売目的の所持

これは、刑法の175条に規定されています。

引用元:弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ|無修正の違法DVD(AVなど)を購入(所持)すると法律上、捕まる(犯罪)?逮捕されるケースは?

日本の場合、無修正コンテンツを販売・アップロードを行うと違法ですが、ネットで視聴するだけ・ダウンロードするだけなど「個人で楽しむ範囲」であれば違法にはなりません。

ストリップチャットで無修正配信を視聴するのは「個人で楽しむ範囲」なので、日本からでも安全に無修正ライブチャットを楽しめます。

ストリップチャット公式サイトを見てみる

クレジットカード登録しても大丈夫?決済会社の安全性について

決済システムに最新のセキュリティ技術を導入

ストリップチャットでは最新のセキュリティ技術を導入しています。

ストリップチャットの決済会社「Paymentico」の安全性は暗号鍵(SSL)も強度が最も高い256bit

256bit SSL ENCRYPTION

「256bit SSL ENCRYPTION」は暗号技術(SSL)の強度です。

暗号技術とは、情報を暗号化することにより個人情報を盗み見られないようにする技術です。

通常は128bitですが、ストリップチャットでは倍の256bitを採用しています。

COMODO SECURE

「COMODO SECURE」は世界的に有名なセキュリティ会社「COMODO Internet Security」が発行したSSL証明書です。

暗号技術の強度が証明されています。

PRIVACY in bank statement

「PRIVACY in bank statement」は取引明細に関するプライバシーポリシーです。

アダルトサイトを利用したことが利用明細に記載されないことを明示しています。

大手決済プロバイダーと提携

Epoch

ストリップチャットは大手決済会社の「Epoch」と提携しています。

Epochは世界60カ国以上で使われていて、クレジット業界最高クラスの「PCI-DSSレベル1」を2002年から毎年更新しています。

Epochと提携するには厳しい審査を通過する必要があるので、提携できている時点で一定の安全性は保証されていると言えます。

対応している決済方法
  • クレジットカード/デビットカード
  • JCBカード
  • PayPal

支払い時にEpochを選んだ場合、利用明細は「EPOCH.COM」と記載されます。

Paymentico

Paymenticoはストリップチャットの自社グループの決済会社です。

導入しているセキュリティ技術はEpochと同じです。安全性に差はありません。

対応している決済方法
  • クレジットカード/デビットカード
  • American Express

Paymenticoを選んだ場合、利用明細には「UPG*PAYMENTICO.COM」と記載されます。

COINGATE

COINGATEは暗号資産(仮想通貨)利用時に選択される決済会社です。

2015年にサービスを開始、100カ国以上で使われています。

Epoch、Paymenticoと違って日本語サポートはありませんが、安全性に問題はありません。

対応している決済方法

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)をはじめとする40以上の暗号資産に対応しています。

2段階認証を導入している

ストリップチャットには2段階認証(二要素認証)が導入されています。

設定すれば不正ログインを防ぐことができますし、不審なアクセスがあればすぐに検知して知らせてくれます。

2段階認証は右上の「マイページ」→「プライバシーと設定」→「二要素認証」から設定できます。

ストリップチャットの2段階認証設定画面

クレジットカード情報やアカウントの削除はいつでも可能

ストリップチャットは前払い制なので、コインを購入しない限り料金は発生しません。

不安な場合は、クレジットカード情報は「Paymentico」ならコイン購入画面ですぐに削除できます。

ストリップチャットのクレジットカード情報削除方法

「Epoch」の場合はメールで問い合わせるとカード情報の変更・削除が可能です。

ストリップチャット自体を退会したい場合は、プロフィールメニュー→「プライバシーと設定」→「アカウント削除」からいつでも行えます。

ストリップチャットの退会・アカウント削除方法

アカウント削除ボタンはPCだと右上、スマホだと下にあります。

ストリップチャット公式サイトへ

ストリップチャットの課金・クレジットカード以外の支払い方法

ストリップチャットはクレジットカード以外の課金方法も豊富です。

デビットカード

ストリップチャットではデビットカードが使えます。

デビットカードは使用するたびに口座から引き落とされる「即時払い」システムです。

口座に入っている金額しか使えないので、後払いのクレジットカードと違って使いすぎる心配がありません。

クレジットカードを発行しているブランドなら基本デビットカードも発行できます。

デビットカードの発行は審査がありますが、「三菱UFJデビット」なら最短2日で利用できるようになります。

三菱UFJデビットの発行手順

  1. 三菱UFJ銀行の「スマート口座開設」アプリで口座開設
  2. アプリ内で「三菱UFJデビット(VISAがおすすめ)」の発行を選択
  3. 口座開設後、「三菱UFJ銀行」アプリから最短2日でカード情報が確認可能

デビットカード自体は1週間後前後で届きますが、カード情報はアプリ内で最短2日で確認できるようになります。

ブランドはJCBも選べますが、JCBは使えないところが多いのでVISAがおすすめです。

デビットカードの使い方

デビットカードの使い方は基本的にクレジットカードと同じです。

クレジットカード情報を入力する部分でデビットカードのカード情報を入力すればOKです。

手数料

デビットカードの手数料はカードによって違いますが、三菱UFJデビットの場合は発行費用・維持費が無料です。

決済手数料は国内だと無料ですが、ストリップチャットなど海外サイトを利用する場合は「海外事務手数料」がかかります。

海外事務手数料もブランドによって変わります。

三菱UFJデビットの場合はVISAだと3.05%、JCBだと4.65%の海外事務手数料が発生します。

ストリップチャットでデビットカードを使う時の注意点

デビットカードは年齢制限が15歳ですが、ストリップチャットは18歳未満利用禁止です。

決済会社の制限でいきなり使えなくなることもあるのでご注意ください。

PayPal(ペイパル)

PayPalはクレジットカードや銀行口座と連携して支払えるシステムです。

クレジットカードを持っていなくても、銀行口座を登録すれば海外サイトでも支払いが行えます。

使い方

  1. PayPalアカウントを作成
  2. 銀行口座を登録
  3. 支払い時に「PayPal」を選択

PayPalアカウントでの支払いは決済情報を入力する手間が省けるので便利です。

手数料

PayPalアカウントの発行は無料です。維持費などもかかりません。

決済手数料は国内だと無料です。

ストリップチャットなど海外サイト利用時は「499円+4%」かかります。

ストリップチャットでPayPalを使う時の注意点

PayPalでストリップチャットコインを買うと少し割高になります。

クレジットカードだと90コインで9.99ドルですが、PayPalだと80コインで9.99ドルと枚数が減ります。

決済手数料と合わせるとそこそこ持っていかれるので注意が必要です。

暗号資産(仮想通貨)

ストリップチャットは暗号資産での支払いも可能です。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など40種類以上が使えます。

暗号資産で支払う手順

  1. 暗号資産取引所で口座開設
  2. 取引所で暗号資産を購入
  3. ストリップチャットで暗号資産支払いを選択
  4. 送金する暗号資産を選択
  5. COINGATEのウォレットアドレスに暗号資産を送金

暗号資産取引所は国内だとビットフライヤーやコインチェックなどがあります。

ビットコインやイーサリアムは国内でも簡単に購入できますが、国内の取引所は海外送金できない場合もあります。

海外送金が目的なら海外取引所のBybitがおすすめです。

手数料

暗号資産で支払いを行う場合は複数の手数料が発生します。

Bybitの場合は以下の手数料がかかります。

  • 入金手数料:2.7%~5%(クレジットカード利用の場合)
  • 取引手数料:0.1%
  • マイニング手数料:数十円~数千円

マイニング手数料は送金手数料のようなもので、暗号資産の種類によって料金が変わります。

ビットコインやイーサリアムのマイニング手数料は2,000円~3,000円かかることもあります。

注意点

COINGATEのウォレットに暗号資産を送金する場合、20分以内に取引を完了させる必要があります。

時間内に完了しなかった場合は取引キャンセルとなります。

暗号資産は送金が失敗することもあります。慣れていない方にはおすすめしません。

Vプリカ

Vプリカは誰でも審査なしで即発行できるプリペイドカードです。

携帯番号とメールアドレスだけあれば作れます。

プリペイド(前払い式)なのでチャージした分しか引き落とされませんが、クレジットカードと違って実店舗では使えません。

ネット専用のクレジットカードみたいなものです。

使い方

  1. コンビニで使いたい分の金額を購入
  2. 公式サイト、またはVプリカアプリでアカウント登録
  3. 公式サイトにログイン、またはアプリ内にログインして金額をチャージ

Vプリカを使うにはまずコンビニの店頭端末で使いたい金額分を購入します。

コンビニでのVプリカ購入可能金額は「2,000円~10,000円」です。

セブンイレブンやファミマ、ローソン、ミニストップで購入できます。(ファミマは「Famiポート」、ローソンは「Loppi」を使用)

チャージ後、ストリップチャットでコインが購入できるようになります。

コイン購入方法はクレジットカードと同じです。

手数料

Vプリカはコンビニで金額を購入する時に以下の手数料が発生します。

  • 5,000円まで→200円
  • 7,000円→280円
  • 10,000円→390円

※ネットで購入する場合は一律200円

ストリップチャットで使う場合は海外事務手数料(4%)も発生します。

注意点

  • Vプリカギフトはストリップチャットで使えない
  • 有効期限が1年
  • 合算するとカード番号が変わる
  • 有効性確認で数ドル分(200円前後)引き落とされる
  • 名前は2分割にする
  • 利用を制限される場合がある

Vプリカには「Vプリカギフト」というものが存在します。VプリカギフトはAppleカードやGooglePlayカードなどがある棚に陳列されています。

ストリップチャットで使えるVプリカは「Famiポート」「Loppi」「マルチコピー機」などの店頭端末でレシートを発行します。

間違ってVプリカギフトを買わないよう注意しましょう。

Vプリカは2枚目から合算できますが、合算するとカード番号が変わります。カード番号が変わった場合は登録し直さないとコインを購入できません。

有効性確認とは、そのカードがちゃんと使えるかどうかを決済会社が確認するためのシステムです。引き落とされた分は後日全額返金されます。(7日~60日以内)

Vプリカもデビットカード同様、決済会社によって利用を制限される場合があります。

バンドルカード

バンドルカードはVプリカと同じく審査なしで即発行できるプリペイドカードです。

特徴はVプリカと似ていますが、ストリップチャットで使うならバンドルカードの方がおすすめです。

クレジットカード以外ならバンドルカードがおすすめ

バンドルカード公式
画像:バンドルカード公式

バンドルカードとは?

バンドルカードはスマホだけあれば誰でも審査なしで即発行できるプリペイドカードです。

バンドルカードにはバーチャルカードとリアルカードがあります。バーチャルカードはネット専用でクレジットカードの代わりに使えます。実店舗では使えません。

リアルカードは実店舗で使える普通のクレジットカードです。審査があって即発行はできません。

ここではバーチャルカードを基準に解説していきます。

バンドルカードの特徴

  • 審査なし・年齢制限なしで即発行できる
  • 必要なのは携帯番号のみ
  • 名前や住所など個人情報の入力不要
  • デジタルカードなので紛失・盗難のリスクがない
  • コンビニの店頭端末やATMで手軽に購入・チャージできる
  • 前払い式でチャージが簡単
  • コンビニ決済なら手数料無料
  • 維持費・年会費も無料
  • 支払い履歴はネットでのみ確認可能(紙の明細は発行されない)

手数料について

バンドルカードはVプリカと違い、コンビニ決済だと手数料はかかりません。

ストリップチャットで使う場合は海外事務手数料(4.5%)が発生します。

Vプリカより0.5%高いですが、合計手数料はバンドルカードの方が安いです。

バンドルカードを使う時の注意点

後払い機能(ポチッとチャージ・ドコモ払い)の手数料が高い

バンドルカードでは後払い機能「ポチッとチャージ」「ドコモ払い(d払い)」が使えます。

ポチッとチャージ、ドコモ払いはコンビニチャージと違って手数料が発生します。

後払い機能はコンビニに行く手間が省ける分、手数料も高めに設定されています。

手数料はドコモ払いだとチャージ金額4,000円以下で300円、5,000円以上だと1回につきチャージ金額の6.15%(10,000円だと615円、50,000円だと3,075円)が発生します。

ドコモ払いはキャリア(ケータイ会社)がdocomoの場合のみ、ポチッとチャージはキャリアがどこでも使えます。

ポチッとチャージの手数料は以下の通りです。

購入金額購入手数料
3,000~10,000円510円
11,000~20,000円815円
21,000~30,000円1,170円
31,000~40,000円1,525円
41,000~50,000円1,830円

1回の購入で最低でも510円の手数料がかかります。

後払い機能は気にせず使っているとすぐに手数料が高くなるので注意しましょう。

手数料を考えるなら前払い(チャージ)がおすすめです。

有効性確認で数ドル分(200円前後)引き落とされる

有効性確認とは、そのカードがちゃんと使えるかどうかを決済会社が確認するためのシステムです。

引き落とされた分は後日全額返金されます。(即日~2週間前後)

すぐに返金されないこともあるので、有効性確認も手数料として計算しておきましょう。

利用を制限される場合がある

バンドルカードも決済会社による利用制限があるので注意してください。

バンドルカードの発行に年齢制限はありませんが、ストリップチャットは18歳未満利用禁止です。

バンドルカードの安全性

メガバンクと資本提携している

バンドルカードはメガバンクである三菱UFJ銀行と資本提携しています。

さらにバンドルカードの運営会社「カンム」は「日本で急成長している企業50社」にも4年連続で選出されています。

「一時停止機能」で不正利用を防げる

バンドルカードには利用の一時停止・解除機能が付いています。

バンドルカードアプリの一時停止・解除画面

使わない時は一時停止でロックしておいて、使う時にだけ解除すれば不正利用を防げます。

バンドルカードの使い方

アプリでアカウント登録

バンドルカードを使うにはまずアプリでアカウント登録(無料)が必要です。

アカウント登録が完了→コンビニでチャージの手順です。

バンドルカードアプリはiPhoneの場合はAppStore、Androidの場合はGooglePlayストアからインストールできます。

以下手順です。

  1. バンドルカードアプリをインストール
  2. アプリを開いて「次へ」
  3. 「新規登録」からアカウント作成
  4. 電話番号を入力
  5. SMSに送られてきた認証番号を入力
  6. 任意のユーザーIDとパスワードを入力
  7. 生年月日、性別、都道府県を入力
  8. 入力内容をチェックして規約に同意→「登録する」
  9. 登録完了

コンビニで金額を購入・チャージ

アカウント登録が完了したらアプリに金額をチャージします。

コンビニでのバンドルカード購入可能金額は「1,000円~30,000円」です。

以下のコンビニでチャージできます。

  • セブンイレブン(セブン銀行ATM)
  • ファミマ(Famiポート)
  • ローソン(Loppi)
  • ミニストップ(Loppi)
  • セイコーマート(レジで手続き)
  • デイリーヤマザキ(レジで手続き)

セブンイレブンだと「セブン銀行ATM」でレジに行かずにそのまま現金でチャージできます。

ファミマ、ローソン、ミニストップは店頭端末を操作してレシートを発行→レジへ持って行って現金を支払ってチャージします。

セイコーマートとデイリーヤマザキはレジで「バンドルカードをチャージしたい」と伝えて手続きを行います。

コンビニでのチャージはチャージ方法問わず手数料無料です。

ATMだと1,000円単位でのチャージになるので小銭は使えません。店頭端末の場合は小銭を使えます。

今回はセブンイレブンのセブン銀行ATMを使ったチャージ方法を解説していきます。

セブン銀行ATMで「チャージ」を選択

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順10.セブン銀行ATM(セブンイレブン)で「チャージ」を選択

「QRチャージ」を選択

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順11.セブン銀行ATM(セブンイレブン)で「QRチャージ」を選択

QRコードが表示されます

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順12.セブン銀行ATM(セブンイレブン)でQRコードを確認

バンドルカードアプリを開いて「チャージ」→「セブン銀行ATM」

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順13.バンドルカードアプリを開いて「チャージ」→「セブン銀行ATM」をタップ

「チャージ手続きへ」

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順14.バンドルカードアプリで「チャージ手続きへ」をタップ

「QRコードの読み取りへ」を押してQRコードを読み取る

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順15.バンドルカードアプリで「QRコードの読み取りへ」をタップ→セブン銀行ATMに表示されているQRコードをスマホで読み取る

バンドルカードアプリに表示された「企業番号」をセブン銀行ATMへ入力

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順16.QRコードの読み取りが完了したらバンドルカードアプリに企業番号「8429」が表示される

入力して「確認」

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順17.企業番号「8429」をセブン銀行ATM(セブンイレブン)に入力

注意書きが表示されるので「確認」

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順18.セブン銀行ATM(セブンイレブン)で「確認」を押す

チャージ可能金額と手数料を確認して「確認」

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順19.セブン銀行ATM(セブンイレブン)でチャージ可能金額と手数料を見て「確認」を押す

下の投入口が開くのでチャージしたい分を投入→金額を確認して「確認」

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順20.セブン銀行ATM(セブンイレブン)の下の投入口が開くのでチャージしたい分を投入して「確認」を押す

明細票の必要不要を選択

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順21.セブン銀行ATM(セブンイレブン)で明細票の必要不要を選択

チャージ完了

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順22.チャージ完了

以上でバンドルカードのチャージは完了です。

チャージが完了した段階で支払いに使えるようになります。

チャージ金額と取引内容はアプリ内でも確認できます。

バンドルカードでアダルトサイト匿名支払いする手順23.チャージ金額と取引内容はアプリ内でも確認可能

チャージが完了すれば、ストリップチャットでコインが購入できるようになります。

ストリップチャット公式サイトへ

バンドルカードでコインを購入する手順

バンドルカードでストリップチャットコインを購入する手順は以下の通りです。

  1. 右上の「+」ボタンからコイン購入画面へ
  2. 支払い方法はクレジットカードを選択
  3. 好きなコイン枚数を選択して「次へ」
  4. 決済プロバイダーを選択
  5. バンドルカードアプリでカード情報を確認
  6. 各項目をコピペして「提出」で完了

詳しく解説していきます。

右上の「+」ボタンからコイン購入画面へ

ストリップチャットのコイン(tk/トークン)をバンドルカード匿名支払いで購入する手順1.右上の「+」をタップ

支払い方法はクレジットカードを選択、好きなコイン枚数を選択して「次へ」

ストリップチャットのコイン(tk/トークン)をバンドルカード匿名支払いで購入する手順2.「クレジットカード/デビットカード」を選択してコイン枚数を選んで「次へ」をタップ

決済プロバイダーは「Paymentico」がおすすめ

ストリップチャットのコイン(tk/トークン)をバンドルカード匿名支払いで購入する手順3.決済プロバイダーは安全性の高い「Paymentico」を選択

決済プロバイダーは「Paymentico」がおすすめです。

カードを複数登録できるので便利です。

バンドルカードアプリを開いて「カード情報を表示」

ストリップチャットのコイン(tk/トークン)をバンドルカード匿名支払いで購入する手順5.バンドルカードアプリを開いて「カード情報を表示」をタップ

各項目をタップしてコピー

ストリップチャットのコイン(tk/トークン)をバンドルカード匿名支払いで購入する手順6.バンドルカードアプリで「カード番号」「セキュリティコード」「有効期限」「代議人名(ニックネーム)」をタップでコピー

各項目にペーストして「提出」

ストリップチャットのコイン(tk/トークン)をバンドルカード匿名支払いで購入する手順7.ストリップチャットに戻って「有効期限」「セキュリティコード」「代議人名(ニックネーム)」をペーストして「提出」をタップ

購入完了

ストリップチャットのコイン(tk/トークン)をバンドルカード匿名支払いで購入する手順8.購入完了

以上でストリップチャットコインの購入は完了です。

右上のコイン枚数が増えています。

ストリップチャットのコイン(tk/トークン)をバンドルカード匿名支払いで購入する手順9.右上の+マークの横のコイン枚数が増えていることを確認

取引内容はバンドルカードアプリで確認できます。

ストリップチャットのコイン(tk/トークン)をバンドルカード匿名支払いで購入する手順10.バンドルカードアプリの明細書には「upg*paymentico.com」と記載

ストリップチャットコインが買えない時の対処法

決済会社を変更する

ストリップチャットのコイン購入画面で決済会社を「Epoch」にするとエラーになる場合があります。

その場合はもう一つの決済会社「Paymentico」を選べば解決します。

お支払い方法で「クレジットカード/デビットカード」以外を選んでいる場合もエラーになるので注意してください。

カード番号を確認する

決済会社を変えてもエラーになる場合はカード番号を確認してみてください。

Vプリカの場合は合算するとカード番号が変わるので、新しく登録し直す必要があります。

Paymenticoならそのまま新規登録できます。

ストリップチャットのクレジットカード決済会社「Paymentico」では「新しいカードの追加」のVプリカ・バンドルカードなども簡単に切り替えられる

回線を確認する

ネット回線・Wi-Fiの調子が悪いとエラーになります。

決済時は必ず電波の良い場所で行いましょう。

特にフリーWi-Fiは電波も悪いですし、セキュリティ面でも危険です。

スマホの場合はWi-Fiを切ると改善されることもあります。

手数料とドル円相場を確認する

バンドルカードやVプリカ、デビットカードなどは事前に手数料を計算しておく必要があります。

手数料分が足りないと残高不足でコインを購入できません。

バンドルカードの場合は海外事務手数料(4.5%)を上乗せした金額が必要です。

以下目安です。

ストリップチャットで購入可能なコイン枚数/料金バンドルカードで購入(チャージ)する金額の目安
90コイン/9.99ドル10.43ドル分
200コイン/20.99ドル21.93ドル分
540コイン/49.99ドル52.23ドル分
1,100コイン/96.99ドル101.35ドル分
2,350コイン/199.99ドル208.98ドル分

バンドルカードでの購入金額の目安は料金×1.045%で計算しています。

ドル円相場の確認も必要です。相場は常に変動しているので購入時に換算してください。

バンドルカードやVプリカではカード登録時に有効性確認のため残高から数ドル分(200円前後)引き落とされることがあります。

引き落とされた分は後日全額返金されますが、すぐに返金されるわけではありません。

有効性確認も手数料として計算しておきましょう。

返金は即座に行われる場合と後日(60日以内)行われる場合があります。

クレジットカードに切り替える

バンドルカードやVプリカ、デビットカードは「以前までは使えていたのに使えなくなる」ということがよくあります。

年齢制限のない支払い方法は決済会社が利用を制限することがあるからです。

クレジットカードは18歳未満では作れないので、利用制限されることはほぼありません。

クレジットカードが使えるならクレジットカードがおすすめです。

よくある質問

新規登録で無料50コインが貰えなかった

ストリップチャットで現在開催されている「無料50コインプレゼント」キャンペーンは抽選です。

全員がもらえるわけではありません。

以前は新規登録で全員に無料50コインがもらえるキャンペーンが開催されていましたが、公式に問い合わせたところ、決済会社の制限により現在は停止しているとのことです。

再開するかどうかは未定のようです。

中途半端に余った残高(端数)の使い道は?

残高が中途半端に残ってしまった場合は次使うときに繰り越すか、「Amazonギフト券(チャージタイプ)」に変換するのもおすすめです。

Amazonギフト券は15円からチャージ可能なので端数も使い切れます。

間違ってVプリカギフトを買ってしまった

Vプリカ購入時に間違ってVプリカギフトを購入してしまった場合もAmazonギフト券に変換するのがおすすめです。

バンドルカードのチャージ上限額は?

バンドルカードにはチャージ額に上限があります。

  • 1回のチャージ上限額:3万円
  • カードに貯めれる残高上限額:10万円
  • 毎月で使える上限額:12万円
  • 累計で使える上限額:100万円(100万を超えたら再発行手続きが必要)

累計の使用額が100万円を超えると再発行手続きが必要になります。

再発行を行うと別のカードになるのでカード番号が変わりますが、残高や利用履歴は引き継がれます。

ストリップチャットは返金対応してる?

ストリップチャットは条件を満たしていれば返金に対応してくれます。

返金の条件

  • 30日以内に購入した未使用コイン
  • 最後に購入したパッケージ
  • クレジットカードまたはPayPalでの購入

返金申請は公式サイトの「サポート&FAQ」→「Contact Support」から行えます。

問い合わせは日本語で送れば日本人スタッフが対応してくれます。

使用したコインの返金はキャストが対応してくれれば可能です。

返金条件は各キャストのプロフィールで確認できます。

「開始5分以内に終了した場合は返金対応」や「チケットチャットの返金は原則不可」などキャストによって違います。

ストリップチャットなら無修正ライブチャットが安全に楽しめる【まとめ】

ストリップチャットはウィルスや詐欺広告の心配がなく、無修正ライブチャットを合法で楽しめます。

無課金でも十分遊べますし、会員登録なしでも60分までは制限なく視聴できます。

ストリップチャット公式サイトへ

※視聴制限は会員登録(無料)で解除されます。

課金する場合、手数料と手間を考えればクレジットカードが一番おすすめですが、クレジットカード以外だとバンドルカードがおすすめです。

ただ、バンドルカードやデビットカードなど年齢制限のないカードは決済会社の制限で使えなくなることもあります。

JCBカードもアダルトサイトでは使えなくなることが多いです。

最も制限が受けにくいのはVISAブランドのクレジットカードです。使えるなら早めの切り替えをおすすめします。

以下の記事でコインを使ったおすすめ機能や使い方も紹介しています。

Stripchatとは?料金システムと無料・有料で使ってみた感想

支払い方法が豊富なこともストリップチャットの安全性を証明しています

\他のサイトも比較したい方はこちら/

海外ライブチャット比較へ

-海外ライブチャット比較
-